髪の美容を考えて毎日のヘアケアに心がけよう

美容食としてあるのが、コラーゲンになります。

コラーゲンとエラスチンで美容に気をつける

髪の美容を考えて毎日のヘアケアに心がけよう 美容食としてあるのが、コラーゲンになります。タンパク質になりますので体を構成している栄養素になり、コラーゲンが不足してしまうと体の様々なところに弊害が生まれてしまいます。基本的には肌のハリを作っているのがコラーゲンなので、食べ物から摂取することやサプリメントなどを使うことで対策がとれます。コラーゲンの他にもエラスチンが肌のハリを支えているといっても過言ではありません。エラスチンというのは、格子状になった網目のようなもので、その網目が緩んでいる状態が老化現象となります。

そうなってくると肌の見た目もシワになりますし、またコラーゲンが不足していることによって水分さえも失われていきます。その原因の一つにあるのが、紫外線になります。紫外線を浴びることによってコラーゲンやエラスチンが傷ついていきますので、老化現象を早めてしまい、いつの間にか肌にシワやシミなどがついてきます。防ぐためには紫外線から体を守ることが必要になり、特に天気のいい日よりも曇りの日に気をつけなくてはいけません。曇りの日の方が紫外線が多く出ていますので、肌に対するダメージが多くなります。生活の中で日焼け止めを塗ることで、美容と健康を保つことができます。

Copyright (C)2019髪の美容を考えて毎日のヘアケアに心がけよう.All rights reserved.